UFOキャッチャー景品の原価・原価率を元ゲーセン店員が解説してみた

Uncategorized



取りたい景品が中々取れなかった経験はありませんか?

今回は景品の種類などによって大体決まっている原価と原価率でいくらくらいの金額が景品獲得できる目安なのかを解説して行きたいと思います。


UFOキャッチャー景品の原価(仕入れ値)とは


大抵のゲームセンターは、AOU(全日本アミューズメント施設営業者協会連合会)に加入しており

景品1個ごとの価格は800円を超えてはいけないように定められています


なので、どんなに出来がよくて高そうな景品も800円以下なのです。

上限が800円なのは分かりましたが、どの景品も800円ではなく景品のサイズによってある程度の目安があるので見ていきましょ






大景品:XLサイズのぬいぐるみなど

ぬいぐるみとかのクオリティが高くて大きいサイズなどは、600円~800円のモノが多く

お店が一番利益を取りたい景品なので、難易度もそれなりにあります。

利益を取りたいという意味では、有名アニメのタイアップ景品も同じですね


中景品:10cmサイズくらいの景品

原価が300円~500円くらいの景品で、難易度は比較的取りやすいと思います

実用的な景品(携帯用のバッテリーなど)もこの種類に入ります。


お店もある程度の利益を求めていて、景品の種類も豊富なので狙い目と言えます。


小景品:9cm以内のぬいぐるみや小物景品

200円~500円くらいの景品で、一番取りやすくチャレンジしやすい景品です

小さいフィギュア・ポスター・マスコット・キーホルダーなどが小景品にあたりますが、この景品が獲得しずらいお店は注意が必要です。


※一番取りやすいので、小景品が取りずらいお店は必要以上に利益を求めていて

他の景品も取りずらい傾向にあります。


景品が市販品のモノ(お店で買えるモノ)

実際に販売店で仕入れるよりも仕入れ値(原価)が安く、利益もある程度取れる景品です

うまい棒・食玩・お菓子などがこの景品で、小景品と同じく取りやすいのが特徴ではありますが

あまりにも取りにくいと注意が必要です






景品ごとに決まっている原価率とは

景品ごとにある程度の仕入れ値(原価)があり、ゲームセンターが獲らせる金額を設定した率を原価率と言います


原価率を20%~30%に設定しているゲームセンターがほとんどですが、人気景品やコラボ景品は、お店独自の原価率を設定している所もあったりします


この原価率は、数値が高いほど獲れやすく、低いほど獲れにくいです




売値(獲得金額)の式は(原価)×100/(原価率)=(売値)

この式によって売値を大体予想できます


なので、原価が800円の原価率が30%に設定された景品を獲ろうとすると

800(原価)×100/30(原価率)=約2700円なので、この金額あたりで獲れるように設定しているのです。


UFOキャッチャーの売値で難易度が変わる

原価を基準にして、原価率から売値(お店が獲らせたい金額)を設定しているのは想像していただけたかと思います


この売値ですが、途中でやめる人も含めた売値(獲れる金額)です

途中でプレイヤーが景品を獲ることをあきらめて、他の人がプレイした場合は想定していません

なので、前の人がやめた後に自分がやってすぐに獲れるなんて現象も起こります


これを防ぐ為に、ゲームセンターの店員は定期的にプレイヤーの居ないUFOキャッチャーの景品を元の位置に戻しているので、観察してみてください


売値や原価率が変わる景品

景品の人気度や新しさによって売値(とれやすさ)が変わる景品があります


人気だから獲りずらくなる景品

  • ワンピース系
  • ディズニー系(特にヒロイン関連)
  • 乙女アニメ系(鬼滅の刃・刀剣乱舞・うた☆プリなど)
  • コラボ景品






古くなって獲れやすい景品

  • 登場してから2ヶ月以上経っている景品
  • 賞味期限が近い景品
  • 激獲れなどのお店側がPOPを貼っている景品



人気で獲れずらい景品の中には、裏設定として1万円以上を売値に設定している景品もあります

出てすぐに取る場合は分かりませんが、登場から少し経っている場合はオークションやマーケットなどである程度の値段が確認できる場合もあるので見てみてください

転売屋やプロ(UFOキキャッチャのー達人)がこぞって狙うのも理由の一つです


古い景品は簡単にしているモノも多く、中には100円で獲れるように設定している景品もあります

特に、賞味期限が近い景品は原価で獲れるくらいに簡単な場合があるので狙い目です



UFOキャッチャーで注意したいこと

働いているときに感じた店員目線から見たUFOキャッチャーの注意点があるので、参考程度に見て見て下さい


※本題より少しズレているので、興味のない方は飛ばしてください



  • 繁盛店と獲れやすさは別モノ
  • 店員が居ない、やる気のない店はヤバい
  • 初期位置に戻した方が早場合がある
  • 個数制限=取れずらい?
  • プレイするより購入した方が早いケースがある
  • 遠隔操作で獲れないように制御している?



繁盛店と獲れやすさは別モノ

お店にお客様が多くいるからと言って、獲れやすいとは限りません

自身も「このお店は人がいっぱいいるけど、獲れやすいの?」という質問をお客様からされたことがありますが、答えはNOです。


ここまで読んでいただいた方には分かると思いますが、人数ではなく【どれだけ景品が人気で売り上げが獲れるか】が重要なのです。


変動して予測できない数値より、お店側である程度コントロールできる【原価率・売値】を重要視しています


店員が居ない、やる気のない店はヤバい

これは一番注意したい点なのですが、店員が居ないと


  • 景品の置きなおし
  • アドバイス
  • 獲れたあとの継続

が出来ません


それだけならまだいいですが、そもそも景品を獲らせる気がなくて

原価に対する原価率の設定が他店舗よりシビアに設定しているお店が多く感じます。


初期位置に戻した方が早い場合がある

景品が何かにハマって動きずらい時などの【これ以上動くイメージが湧かない時】は、店員に相談して初期位置に戻してもらうのもアリです


動かないのに意地になって続けているのをよく見ますが、獲れない事のほうが多く

アドバイスや初期位置に戻す【置きなおし】する方が早い場合もあります。



個数制限=取れずらい?

全てがそうとは言いませんが、個数制限がある=人気景品=原価率や売値が高い傾向にあり

獲れずらく感じます


また、人気景品なので

転売屋や達人が狙うのを避ける意味でも個数制限をかけてる場合があります。


プレイするより購入した方が早いケースがある

人気景品は転売屋が狙っている場合が多く、ネットオークションなどで購入できることもあるので

一つの手段くらいに考えておくのもいいでしょう


遠隔操作で獲れないように制御している?

現役時代に一番聞かれて困ったのがこれで、答えは「NO」です

理由は簡単で、遠隔操作が出来るのであれば、そもそも設定する必要はありません


そして、わざわざ僕がこの記事を書く必要もありません


一部では【確率機】なるUFOキャッチャーの存在がにわかにささやかれていますが、あるかないかは別として、設定の域なので存在するとすればグレーゾーンですね


まとめ

結論として、原価・原価率・売値はあくまでも目安であることを忘れないでいただき

自分にあったお店やプレイスタイルを見つけることが景品を獲るのに必要です。


景品を獲る為の予算をあらかじめ決めておき、無理のないプレイをおススメします。




コメント

タイトルとURLをコピーしました