男性美容・スキンケア

2分で分かるオイリー肌メンズが知っておきたい脂性肌になる8つの原因

 

閲覧ありがとうございます。管理人のTOMOAKIです。

朝洗顔したのに、昼にはベトベトして気持ち悪い・皮脂の独特な臭いが気になるこなんて悩みありませんか?

今回は、そんな悩みを抱えた人にオススメの脂性肌の原因について解説していきます。

この記事をパッと読むだけで、もしかしたらここれが原因なのかもしれないと気付くかもしれません

   

 

脂性肌(オイリー肌)の特徴

 

脂性肌(オイリー肌)の特徴は

  • 皮脂の分泌が多い
  • Tゾーン(額~鼻)がテカリやすい
  • ベタつきやすい
  • 毛穴の開きや黒ずみが目立つ
  • 肌のキメが荒い
  • 肌に弾力や潤いがある
  • ニキビや吹き出物ができやすい

上記の特徴にいくつか当てはまる方は、脂性肌(オイリー肌)である可能性が高いといえます。

 

脂性肌(オイリー肌)の原因

 

①ホルモンバランスの乱れ

皮脂の分泌量には、男性ホルモンであるテストステロンが深く関係していて、テストステロンが増加すると皮脂の分泌が促されて脂性肌(オイリー肌)に傾いてしまいます。

また、睡眠不足やストレスもホルモンバランスを乱れさせるため、脂性肌の一因になります。

 

②間違ったスキンケア

  • 一日に何度も顔を洗う
  • 洗顔時にゴシゴシと強く肌をこする
  • 洗顔後に化粧水・乳液をつけない
  • 洗浄力の弱い洗顔料を使っている

こんなスキンケアやっていませんか?間違ったスキンケアも皮脂量が増える原因になります。

誤ったスキンケアで肌が乾燥すると、水分の蒸発を防ぐ為に、かえって皮脂が多く分泌されてしまうのです。

 

③過剰な自慰行為

結論から言うと、自慰行為は週一が望ましいです。

男性ホルモンであるテストステロンは、自慰行為でも増加すると言われています。

そのため、やりすぎると男性ホルモンが増加し、皮脂の分泌が促されて脂性肌になる可能性が高いです。

禁欲による肌への効果は科学的に証明されていませんが、自慰行為をやりすぎているかもしれないと感じる人は、控えてみてもいいかもしれません

 

④遺伝

脂性肌(オイリー肌)などの肌質は、遺伝によって決まることが多くあります。

そのため、両親がオイリー肌の場合、遺伝をして子供もオイリー肌になる傾向が高いです。

皮脂の分泌量は、男性ホルモンに大きく関係があり、皮脂の量が多い人は男性ホルモンの分泌量が多いと言われています。

 

⑤肌の乾燥

皮脂腺が活発な男性の肌は、もともと肌の水分量が女性よりも少なく、乾いた空気や過度の洗顔によって水分の蒸発を防ぐ為に皮脂を分泌します。

そのため、女性以上に丁寧なスキンケアが必要だといえます。

 

⑥食生活

もともとの肌質にもよりますが、食事による糖質の過剰摂取が皮脂の過剰な分泌の原因になる場合もあります。飽和脂肪酸を多く含むバター・牛脂・ラード・肉類・ショートニングなどは摂りすぎないように気をつけましょう

また、ビタミンB・ビタミンCの栄養不足も原因になるので注意が必要です。

 

⑦季節の影響

一般的には、夏は皮脂の量が多く分泌され、冬は皮脂の量が少なくなります。

主な理由は、暑い季節は体の代謝がよくなるからですが、代謝がよくなると皮脂腺の活動が活発化し、皮脂の分泌量が増加します。

そのため、季節の影響によって脂性肌(オイリー肌)になる人もいます。

 

⑧生活習慣によるターンオーバーの乱れ

生活習慣によるターンオーバーの乱れも脂性肌の原因の一つ

日中に寝て夜間に活動する昼夜逆転の生活や、7時間以上の十分な睡眠が取れていないと皮膚のターンオーバーが乱れてしまいます。

ターンオーバーとは、肌が約28日(一か月)ごとに入れ替わることで、皮脂や汚れと一緒に古い皮膚を垢として排出することで、美肌を保っています。

 

まとめ

 

今回は2分で分かる男性が知っておきたい脂性肌(オイリー肌)の8つ原因を解説させていただきました。

脂性肌は、日常生活・偏った食生活・間違ったスキンケアが原因になるので注意していきたいですね

それでは閲覧ありがとうございました。

  

こちらも合わせて読まれてます↓↓↓

オイリー肌メンズ必見!脂性肌の男性が知っておきたい対策10選

-男性美容・スキンケア