乾燥肌

【保存版】男性スキンケアの基本!正しいメンズ洗顔のやり方6ステップ

 

閲覧ありがとうございます。管理人のTOMOAKIです。

あなたは普段の洗顔をどのようにやっていますか?

普段当たり前にやっている洗顔にも正しい方法があり、実践するだけで綺麗な肌になり、清潔感が増して女の子にモテる可能性もアップします。

肌荒れが気になる、正しい洗顔方法が分からない、綺麗な肌になって女の子にモテたい

この記事は、そんな悩みを持つ人にオススメとなっています

 

 

①手洗い

tarai

 

まずは最初に手を洗いましょう

手を洗う理由としては、手についた皮脂やホコリを洗い流し、洗顔料の泡立ちをよくします。

また、手についた細菌を洗い流すことで、菌による炎症やニキビを防ぐのが目的です。

 

②予洗い|ぬるま湯で軽く汚れを浮かす

yoarai|sengan

 

次に、32~34度のぬるま湯で予洗い(よあらい)をしていきます。

予洗いでは、顔についたホコリを洗い流し、毛穴が開いて皮脂や角栓などの汚れが落ちやすくなります。

この時、力をいれてこするのではなく、ぬるま湯で軽くすすぎ流すくらいのイメージで洗いましょう 

シャワーの直当ては、肌刺激となって肌荒れや・炎症を引き起こしやすくなるので、必ず手のひらでぬるま湯を溜めて洗い流しましょう

 

③泡立て|洗顔料を十分に泡立てる

awatate

 

洗顔料をしっかり泡立てていきましょう。

泡立てる際には、手に洗顔料を適量出し、ぬるま湯を少しずつ加えながら、手のひらを逆さまにしても落ちないくらいの泡を作ります。

オススメは市販の泡立てネットを使って十分に泡立てることで、肌へのダメージを減らせます。

 

④Tゾーン→Uゾーンの順番に洗顔料を乗せて洗う

sengan

 

皮脂分泌の多い額や鼻(Tゾーン)から泡を乗せて洗っていきます。

洗う時に注意したいのが、ゴシゴシこするのではなく、部位に泡を乗せてクルクル回すようにやさしく洗うことです。

皮脂の多い鼻やオデコの部分から、皮脂の少ない頬おや下あご(Uゾーン)などの順番で洗うことで、必要以上に角栓を洗い流さずに済み、肌荒れを防ぐ事ができます。

 

⑤すすぎ|ぬるま湯ですすぐ

 

予洗いの時と同じように、32~34度のぬるま湯で洗顔料をすすいでいきます。

洗顔料のすすぎ残しがあると、肌荒れの原因となるので、十分にすすいでいきましょう

お湯の温度が高すぎると、肌に必要な油分が溶けて一緒に流れてしまい、乾燥の原因になってしまうので注意が必要です。

 

 

⑥タオルドライ|清潔なタオルでふき取る

taorudry

タオルで顔をゴシゴシこすって拭くのは、肌にかなりの負担がかかるので注意しましょう。清潔なタオルを使って水分を吸わせるようにそっと押さえてふき取ります

 

 

 

 

まとめ

今回は、【保存版】男性スキンケアの基本!正しいメンズ洗顔のやり方6ステップを解説させていただきました。

各ステップで共通するのが、摩擦による肌刺激を控え、力を入れすぎずにしっかりと洗うのがポイントになります。

男性スキンケアの基本となる、正しい洗顔方法を習慣化して、清潔感のある綺麗な肌で、女の子にモテモテになりたいですね

それでは閲覧ありがとうございました。

 

 

こちらの【乾燥肌】プロテイン・鉄分で肌が綺麗になる健康法【30代男性】もよく読まれています。

-乾燥肌