乾燥肌

【肌荒れ】 乾燥肌の男性は禁煙で差をつけろ!30代から始める禁煙のススメ

この記事がオススメな人

  • シェービング後に肌が乾燥する
  • 30代なってから急に肌荒れが気になり始めた
  • そろそろタバコをやめようと思っている
  • 禁煙して女性にモテたい

喫煙者の中でも、30代以降の加齢によって肌がダメージを受けやすい人は多いです。

私は20歳になってから、ミュージシャンが吸っているタバコに憧れてタバコを吸い始めました。

しかし、30代を超えたあたりから肌荒れが気になるようになり、習慣の様に吸っているタバコに疑問を持ち始めたのです。

そして、約10年間吸っていたタバコを禁煙して、肌の調子がよくなるのを実感しました。

そこでこの記事では、そんな喫煙歴10年のヘビースモーカーが禁煙して美肌を手に入れた方法や、喫煙による肌への悪影響をまとめて解説します。

この記事を読めば【習慣的に吸っていたタバコを禁煙して、20代のような美肌を取り戻す方法】が分かります。

 

 未成年者の喫煙は法律で禁止されています。この記事は、成人している男性向けの記事です。

 

 

この記事の結論

最初に結論を言ってしまうと【喫煙は肌にとって爆裂に悪影響なので、ササっと禁煙を始めましょう】です。

喫煙は体の中にある栄養素を浪費したり血流を悪くしてしまう為、肌や健康のためにも早急にやめた方がいいと思います。

 

私も喫煙という習慣に疑問を持ち、禁煙しようと思い立った瞬間からタバコに関する一切のアイテムを捨てました。

特に、灰皿やライターなどの「喫煙していた時期を思い出すアイテム」はすぐに捨てたのです。

 

禁煙したいけど中々やめられない人は、習慣として禁煙が身についている人です。

思い立った当日に禁煙するのはさすがに過酷だと思いますが、徐々に喫煙の習慣を他の何かへと変化させていくことが重要です。

 

禁煙してみて思ったのが【タバコはこんなにも時間と健康を浪費する】ということです。

もしあなたが同じようにタバコに対して悪いイメージを感じ始めたなら、今からでも遅くはないので禁煙を始めてみませんか?

 

 

 

 

 

その喫煙が乾燥肌を加速する

非常に残念ではありますが、喫煙は乾燥肌を加速させてしまいます。

タバコの煙を吐き出した時に、煙の一部(粉塵)が肌に付着すると肌は異物が肌に付着したと誤認識して、かゆみや炎症を誘発してしまうのです。

 

また、タバコを吸うことで体内のビタミンCを大量に消費してします。

ビタミンCには抗酸化作用があり、酸化によって老化が進行してしまうのを防ぐ働きがあります。

タバコ1本につき20mg~のビタミンCが消費されるので、一箱吸い終わる頃には400mgのビタミンCが消費されているのです。

成人が1日に必要なビタミンCは100mgであり、一日必要量の約4倍近くに当たる量のビタミンCを消費することにより、体の酸化による老化が加速してしまいます。

  

酸化によって肌の老化が進行してしまうと、肌を守るバリア機能が低下してしまい、肌を刺激から守ったり乾燥を防ぐことが困難になってしまうのです。

タバコが美味しくて吸っているならいいですが、ただ習慣として吸っているのはあまりにもリスキーと言えます。

 

  

 

喫煙による肌への影響

習慣的な喫煙は、肌に悪影響を及ぼします。

特に、30代に入ってくると加齢による肌の抵抗力もおとろえているので、喫煙による酸化(老化)の影響を受けやすいです。

20代の頃はそんなにダメージが無くても、30代に入ってからは禁煙という選択肢を考えなければなりません

 

 喫煙による肌への主な影響としては

  • 肌の色がくすみやすくなる
  • 肌の弾力が低下する
  • シミ、シワができやすくなる
  • 肌のキメが荒くなる
  • 毛穴の開きが気になる

 

この様に、タバコの喫煙は肌にかなりの悪影響があります。

喫煙を続けていると、肌トラブルで実際の年齢よりも老けた顔つきになりやすくなるのです。

 

喫煙している人は、大人に見えてかっこいいなどという事がありますが、実際に加齢によってただ老けているだけの状態をカッコいいと勘違いしているだけかもしれません

当然、ある程度の年齢に達した大人が喫煙を続ければ、大人の渋さを通り越した単なるおじさんになってしまいます。

(過去の自分への戒め)

 

 

 

 

 

禁煙するメリット・デメリット

禁煙するメリット

  • タバコを買う為に使っていたお金が浮く
  • 喫煙時にかかっていた時間を別のことに使える
  • 衣類や体がタバコ臭くならない
  • 臭くならないので清潔感が増す
  • 肺活量が上がる
  • 血流量が多くなり、細胞に酸素や栄養素をより運ぶことができる
  • あまりイライラしなくなり、ストレスが減る
  • ストレスが減って、細胞に栄養素が運ばれやすくなることで肌を健康に維持することができる

 

 

禁煙するデメリット

  • ソワソワする
  • 暇をつぶす時間が無くなる
  • 体が重く感じることがある

 

以上のように、禁煙によるメリットは多くあります。

反対に、デメリットは無いに等しいですが、あえて挙げるなら吸えないイライラを我慢しなくてはいけないところです。

ですが、この喫煙欲の我慢が禁煙を阻む大きな障害であり、多くの人が引っ掛かりやすいところでもあります。

なので、禁煙外来や禁煙アイテムなどをうまく使って、吸いたい欲求を抑える事が重要になってくるのです。

  

 

禁煙の方法

禁煙の方法はかなりあると思いますが、お金をかけないで禁煙するのはかなりの修行です。

私も最初はお金が惜しくて我慢しながらやめられないかと試しましたが、どうにも心が折れて続きませんでした。

自分の決意や時間を無駄にしないためにも、お金を払ってでも禁煙に取り組むのがベストです。

 

禁煙の主な方法としては

  • ニコチンガム
  • ニコチンパッチ
  • 禁煙外来
  • アイコスやベープなどの電子タバコ
  • 禁煙コンテスト

などの様々な禁煙方法があります。

禁煙コンテストと聞くとあまりなじみがないですが、一定の時期に禁煙希望者を募り指導に従って禁煙をおこないます。

禁煙コンテストの主催者は企業・自治体・病院などがあり、禁酒支援団体や脱ギャンブル依存症などの団体的な復帰活動に似ています。

期間なども決まっており、意思が弱くて一人では禁煙成功怪しい人などに向いている禁煙方法と言えます。

 

私は完全にアイコスなどの電子タバコに移行してから、徐々に吸う回数を減らしていって完全に禁煙しました。

ひとり一人に合った方法があるとは思いますが、まずは禁煙外来に行ってみてもいいかもしれません

自分と同じようなヘビースモーカーは、完全な禁煙に時間がかかると思うので、まずは簡単に始められる方法から試していくことをオススメします。

 

 

 

禁煙の個人的な体感

自分も30代に入ってから初めて禁煙をし、何回も挫折した経験があります。

当時は、1時間もしたらすぐに喫煙したくなる衝動にかられ、吸うと【30代にもなってなんでタバコ吸ってるんだろう】という自責の念に駆られていました。

タバコの粉塵が肌に付着し、毎日のようにかゆくなってかきむしっていたのを覚えています。

そんなある日のこと、職場の気になっていた女性が禁煙を始めるという情報を聞きつけ、自分も喫煙することを決意しました。

 

禁煙を始めて一週間ほど経った頃から、喫煙できないイライラが徐々に減り始め、肺活量も少し回復してきたのを覚えています。

荒れがちだった肌も、次第に落ち着くようになり、肌トラブルで悩むことも少なくなっていました。

肌トラブルが落ち着き、自信が出てきたところで気になる女性に告白して付き合うことも出来ました。

 

禁煙することでイライラしなくなり、自分に自信がついて清潔感も出ることで異性にも積極的になれると思います。

この記事を読んで、少しでも禁煙してみようかな?と思った人は、この機会にチャレンジすることを強くオススメします。

 

 

  

   

禁煙グッズ

そんな喫煙での苦い思い出を経験した私がオススメしたいのが【ポケットシーシャの SHERRY】

このポケットシーシャ は、ノンニコチン・ノンタールで体への悪影響が少なく、ポケットサイズなので持ち運びに便利です。

しかも、天然成分のメンソールやフルーツなど多くのフレーバーがあり、タバコを吸っている人にも違和感なく吸えます。

また、販売元のSHERRYは同様の商品を提供する他社と比較しても、フレーバーや安全性などの品質に強い自信をもっています。(日本の安全テスト許可済)

 

しかも、Amazonでは電子タバコ部門ランキング1位を獲得し、より多くのユーザーが満足する商品となっています。

時間・場所を選ばずに、リモートワーク中や室内での使用も出来る為、今爆発的に使われています。

もちろん、禁煙のためにタバコの代わりに吸うこともできるので、これから禁煙を始めようとしている人の強い味方になること間違いなしです。

 

ポケットシーシャ【SHERRY】

 

 

 

禁煙のまとめ

今回は、乾燥肌の男性は禁煙で差をつけろ!30代から始める禁煙のススメを解説しました。

喫煙を続けることで、抗酸化物質である体内のビタミンCを過剰に浪費してしまいます。

抗酸化物質がなくなった体内は、老化が進行して肌や健康に悪影響を及ぼすのです。

正直、【喫煙は百害あって一利なし】といえるでしょう

喫煙しないことで得られる効果の方が大きいのはもちろん、吸うことで起きるデメリットにも目を向けながら禁煙していきたいですね

禁煙を成功させて美肌を手に入れ、清潔感が出て女性にモテまくりましょう。

それでは閲覧ありがとうございました。

 

  

 

合わせて読まれてます

 

 

-乾燥肌