乾燥肌

放置は絶対ダメ!!30代の男性が陥りやすい乾燥肌の原因9選を解説

閲覧ありがとうございます。管理人のTOMOAKIです。

30代になってから何故か肌が乾燥する、かゆくて掻きむしってしまう

こんな悩みありませんか?

今回は、30代の男性が悩みがちな乾燥肌の原因を9つに分けて解説していきます。

この記事を読むことで原因が分かり、有効な対策が取りやすくなって、乾燥肌の悩みを解決しやすくなるでしょう

 

男性が陥りやすい乾燥肌の特徴とは

30代男性の乾燥肌は、表面に皮脂があるものの肌内部の水分が不足していることが多いです。

この状態を乾燥性皮脂肌(インナードライ)と言います。

男性の皮脂分泌量は女性の役2~3倍ともいわれていますが、水分は女性よりも少ないため、乾燥性脂性肌になりやすいのです。

また、20代の頃と比べて水分量はさらに減少して皮脂量は増えているので、スキンケアなどの対策をしていく必要があります。

皮脂が多いので、肌が乾燥している自覚がない男性も多いのですが、実は男性の肌は乾燥しやすい状態で、肌表面は皮脂でテカテカしていても、肌内部は乾燥している事が多いです。

 

①シェービング

シェービング,shaving

 

男性は、頻繁にシェービングをする人が多いことも肌荒れによる乾燥の原因になります。

シェービング時に、刃を肌に当てることで皮膚の外側にある角質層にダメージを与えます。

角質層がダメージを受けるとバリア機能が低下することがあります。そのため、肌内部の水分を保てなくなり乾燥肌の原因になってしまいます。

解決方法としては、シェービング時に

シェービングする部分の摩擦を軽減するシェービングクリームを使って肌の負担を減らしましょう

刃の枚数が多くて肌に優しい5枚刃のシェーバーを使って、肌への圧力を分散させる対策もオススメです。

 

②紫外線

紫外線,ultraviolet rays

 

紫外線は肌のバリア機能の低下を引き起こすことがあります。

春や秋などの比較的に紫外線がすくない季節でも、屋外で長時間仕事をする方などは肌に負担がかかっている可能性が高いです。

さらに、バリア機能が低下すると肌を守ろうと角質が分厚くなりザラザラとした水分補給が困難な肌になってしまうので注意が必要です。

対策としては、日焼け止めクリームをぬったり、サングラスをかけて紫外線対策をしていきましょう

サラリーマンや接客業の方は、仕事中に対策するのが難しいので、日焼け止めのサプリメントを使って対策するのもオススメです。

 

③ストレス

ストレス,frustration

 

慢性的なストレスにさらされていると、肌はもちろんですが、自律神経の働きも弱くなり睡眠不足になったりもします。

ですので、適度に運動したり趣味を楽しむ時間を設けて、ストレスを解消するのが必要です。

また、適度な運動は血行をよくして肌の代謝や血色をよくしてくれるので、時間を作って趣味でストレス解消していきたいですね

 

 

④偏った食生活

レモン,lemon

 

サラリーマンや時間に追われている方は、インスタント食品・丼もの・ファストフードを食べがちですが、単一食品ばっかり食べていると

肌に必要な栄養素が不足してしまいます。

特に、コンビニなどで食品を買う方は、ビタミンB・ビタミンCが不足しがちなので、野菜やサプリメントなどで補給していきましょう

 

⑤お酒・コーヒー・お茶

お酒,alcohol

 

お酒・コーヒー・お茶などは利尿作用があり、体内の水分が失われるので乾燥肌の原因になる可能性があります。

さらに、お酒は睡眠の質を低下させることも原因に一因になるので、程々にするか

一時間にコップ一杯のお水を飲んで対策しましょう

水は1時間で200~250mlしか吸収できないので、水の飲みすぎにも注意したいですね

 

⑥間違った洗顔・スキンケア

洗顔、skin care

 

  • 一日に何度も顔を洗う
  • 洗顔時にゴシゴシと強く肌をこする
  • 洗顔後に化粧水・乳液をつけない
  • スクラブなどの洗浄力の強い洗顔料を使っている

この様な洗顔で皮脂を過剰に落としてしまうと、肌のバリア機能が低下して肌が乾燥しやすくなってしまいます。

また、洗顔後のスキンケアで肌の水分補給しないことも乾燥肌の原因になってしまします。

ですので、洗顔した後に化粧水で水分補給をして、乳液で水分が蒸発するのを防ぎましょう

 

⑦ターンオーバーの乱れ

ターンオーバー,turnover

 

生活習慣の乱れによるターンオーバーの乱れも乾燥肌の原因になる可能性があります。

特に日中に寝て夜に活動する昼夜逆転の生活や、7時間以上の十分な睡眠がとれていないと皮膚のターンオーバーが乱れてしまいます。

ターンオーバーとは、肌が約28日(一か月)ごとに入れ替わることで、皮脂や汚れ一緒に古い皮膚を垢として排出することで美肌を保っています

 

⑧空気の乾燥

加湿.kashitu

 

部屋の空気が乾燥していると、皮膚も乾燥してしまいます。

皮膚が乾燥していると、かゆくて搔きむしったりして肌トラブルの原因になるので加湿器を使って加湿しましょう

部屋の湿度は大体60~70%ぐらいに加湿することで、肌の水分が減少せず乾燥しません

特に、夏や冬のエアコンをつけっぱなしにする季節は空気が乾燥しやすいので、湿度を調整して乾燥しないようにすることが重要です。

 

⑨加齢

加齢,aging

 

加齢とともに潤い成分を保っている角質内の天然保湿因子(NMF)や皮脂膜の主な成分である皮脂が減少してしまいます。

30代になってから急に肌が乾燥するようになったという方は、加齢が原因で乾燥している可能性が高いです。

天然保湿因(NMF)はタンパク質から合成されたアミノ酸で出来ているので、肉類などでタンパク質を摂取することで解消できます。

  

 

タンパク質が多く含まれる食品

  • 肉類
  • 魚類
  • 大豆製品
  • 乳製品

最近ではサプリメントも登場しているので、ダイエット中の方や食事の時間が取りずらい方にオススメです。

 

まとめ

今回は【悲報】30代の男性が陥りやすい乾燥肌の原因9選を解説させていただきました。

普段の飲み物・食事・生活習慣が原因で、乾燥肌になることがあるので対策していきたいですね

それでは閲覧ありがとうございました。

   

こちらの 【乾燥肌】プロテイン・鉄分で肌が綺麗になる健康法【30代男性】もよく読まれています。

 

-乾燥肌