乾燥肌

【乾燥肌】肌トラブルに悩む30代男性が白色ワセリンでスキンケアしてみた

スキンケアしているのに乾燥が治らない、若かった頃の陶器肌を取り戻したい、スキンケアにあまりお金をかけたくない

こんな悩みを抱えていませんか?

今回は、乾燥肌の悩みを抱える30代男性が、白色ワセリンを使ってみた感想についての記事です。

ドラッグストアなどで手軽に手に入る安価な白色ワセリンを使って、コスパよく・賢くスキンケアしていきましょう

 

目次から気になる項目を探していただくと、悩みがスムーズに解決されます。

 

白色ワセリンを使った結論

結論

白色ワセリンをつかった感想は、かなり肌が綺麗になりました。

正直、最初は【ネットなどで出回っている偽情報だろうけど、とりあえず試してみるか】ぐらいのモチベーションで始めました。

しかし、いざ使い始めてみると、白色ワセリンを使った当日から肌の調子がよくなり始めました。

しかも、ドラッグストアや薬局などで簡単に入手することができて安価なのも魅力です。

今回は、そんなコスパ最強の白色ワセリンを使った感想を解説していきます。

 

 

 

白色ワセリンがオススメな人

オススメ

白色ワセリンは、30代以降の加齢によって水分が少ない状態の人に向いています。

特に、乾燥肌の悩みを抱える人が日々のスキンケアに取り入れることで、肌の状態を劇的に改善する見込みがあります。

また、白色ワセリンの光沢(油膜)によって肌の状態がよく見えるので、肌に自信の持てない人にもオススメです。

自分は、白色ワセリンを使い始めてから「スキンケアに力をいれてるんですか?肌が綺麗な男の人ってカッコいいですよね」とよく女性に言われるようになりました。

肌コンディションへの努力を惜しまない女性には、お手入れをしている男子は魅力的に見えるみたいです。

難しい手順や面倒な工程もないのに、魅力的な美肌になるワセリンのコスパはかなりいいと思います。

 

 

白色ワセリンの値段

そんなコスパ最強の白色ワセリンですが、どうせ値段は高いんでしょ?って思いますよね

ところが、白色ワセリンは100gで600円~800円程度と非常に安価で購入することができます。

少し値段を盛っている所でも1300円くらいで、薬局などの身近な場所で手に入れられるのも魅力です。

 

 

どんな悩みがあったか

乾燥肌の悩み

白色ワセリンを使う前は、シェービング後の炎症がひどく、肌がとても荒れていました。

まるで月面の様に肌はクレーターだらけで炎症も酷く、とても人に見せられる状態ではなかったです。

また、一日を通して乾燥からくる痒みに耐え続けなくてはならず、ついかきむしって跡が残ることもありました。

 

 

どんな悩みが解決したか

乾燥肌

白色ワセリンを使ったことで解決した悩みは、乾燥によって生じる痒みや炎症が少なくなったことです。

白色ワセリンが、肌に薄い膜をはって肌のうるおいを長時間キープします。

その為、乾燥に強くなり、化粧水などの肌に水分を与える製品と組み合わせることで効果が倍増します。

そうすることによって、肌トラブルや炎症の悩みが解決するのが魅力の一つです。

 

 

 

白色ワセリンが肌にいい理由

ワセリンには純度(グレード)があります。

不純物が含まれるほどワセリンの色は黄色に近くなり、不純物が少なくなるほど白色に近づきます。

今回使った白色ワセリンは、高い純度のワセリンであり、不純物がすくないので肌へのダメージが極めて少ないです。

 

また、白色ワセリンを肌表面に塗ることで、薄い膜を張って乾燥から守る役割もあります。

肌の水分が保たれることで、乾燥に強くなるだけではなく肌トラブルの治りが早くなります。

 

 

白色ワセリンのスキンケア方法

スキンケア

難しいことは何一つありません

普段の洗顔後に、化粧水をつけてから白色ワセリンをまんべんなく顔にぬるだけです。

首のあたりや肩の乾燥が気になる方は、塗る時に一緒にぬるといいでしょう

 

塗った後に手についた白色ワセリンが気になる方は、そのまま手に塗りこむことで、手の保湿も出来て見栄えもよくなります。

また、どうしても手についたままが気になる方は、セッケンで洗い流すと綺麗に落ちます。

 

 

 

白色ワセリンの使用感

白色ワセリン

効果は塗り始めたその日から感じることができます。

あれだけ悩んでいたシェービング後の乾燥やひりつきも、だいぶ軽減されて快適に過ごせます。

塗ってから数時間後も、十分にうるおいを保っているので驚くことでしょう

また、肌にホコリやゴミがついてもあまりかゆくならないので、ハウスダストで肌がかゆくなる人も大喜びです。

値段も安く、その辺のドラッグストアにも売っているので、コスパ最強のスキンケア用品と言えます。

 

 

白色ワセリンの成分

白色ワセリン

ワセリンは、石油から抽出された炭素水素類の混合物を脱色して精製したものです。

不純物の量で色やグレードが違い、黄色いものほど不純物が多くて、白いほど高純度になります。

ワセリンの大部分は、分岐鎖を有するパラフィン(イソパラフィン)及び脂環式炭化水素(シクロパラフィン、ナフテン)を含んでいます。

一般的なスキンケア商品に配合されているワセリンは、白色ワセリンを指すことが多いです。

 

 

 

白色ワセリンの効果

白色ワセリンは、石油を精製したものの中でも高純度の保湿剤です。

肌の表面に薄い油膜を張ることで、肌内部にある水分の蒸発を防いで、乾燥を阻止する効果が期待できます。

その為、化粧水で肌にうるおいを与えてから、白色ワセリンをぬって油膜を張ればかなり効果の高いスキンケアが出来るのです。

 

市販の高い乳液を使って保湿や乾燥を防ぐなら、安価で効果的な白色ワセリンを使った方がコスパがよいでしょう

  

 

 

白色ワセリンを使うメリット・デメリット

メリット・デメリット

白色ワセリンを使う上でのメリット・デメリットとしては

 

メリット

  • ドラッグストアなどで簡単に手に入る
  • サッと塗るだけで簡単に保湿できる
  • 値段が安い
  • コンパクトで持ち運びも簡単
  • 長時間うるおいをキープできる
  • 効果が持続するから、乾燥の不快感ともさよなら

 

 

デメリット

  • 塗りすぎると少し不快
  • 人によっては洗い流すのが面倒に感じる

 

 メリット・デメリットを比べてみても、圧倒的なコスパと効果でメリットの方が大きいです。

人によっては少し洗い流すのが面倒だと思う人もいるみたいですが、嫌な乾燥肌の悩みから解放されると思えばデメリットにすらなりません

白色ワセリンでスキンケアする人が増えれば、下手な化粧品会社は一瞬にして潰れてしまうでしょうね( ´艸`)

 

 

他社製品との違い

白色ワセリンが他社製品と違う点は、成分がごちゃごちゃ入っていないのに、効果が高いという点です。

今回紹介した白色ワセリンは、パラフィンという成分しか入っておらず、高純度で安全性も確かです。

成分が単一で安全性があるが故に、全身のあらゆる箇所(デリケート部分もOK)にも使えるのが魅力です。

白色ワセリンを使う事のデメリットも、深く考えてみましたが思い浮かぶ要素がありませんでした。

 

 

 

白色ワセリンについてのQ&A

Q,白色ワセリンが使えるのは、顔だけですか?

A,乾燥の気になる全身の箇所にお使い頂けます。

白色ワセリンは刺激性が低いので、顔・唇・陰部・肛門(使う人がいるかは不明ですが)などの、デリケート部分にも塗ることができます。

  

 

Q,白色ワセリンは顔や体のスキンケアしか使えないんですか?

A,ほかにも色々な使用方法があります。

  • 冬場などの乾燥が気になるかかとに塗る
  • リップクリームの代用(チューブタイプがオススメ)
  • 靴ずれ予防
  • すり傷の保湿
  • 虫さされの箇所に塗る

 

 

Q,白色ワセリンは酸化しますか?

A,白色ワセリンは、腐敗や酸化といった変質が起こりにくいです。その為、長期保存にも向いています。

しかし、ワセリンをぬる時に汚い手で触ってしまうと雑菌が混入したり肌についてしまうので、使用時は必ず手を洗ってから使用しましょう

潔癖症の人は、チューブタイプを使うと雑菌の心配がなくなるのでオススメです。

 

 

 

白色ワセリンの季節話

この欄を見ている人は少ないと思いますが、これから秋・冬の季節が乾燥肌の本番です。(9/10現在)

毎年この悪魔のような6か月が終わるころには、肌も心もボロボロになっているのですが、今年は白色ワセリンという強い味方がいます。

乾燥肌盟友にも、この白色ワセリンを紹介したところ、大変評判がいいです。

「肌に合わなかったらどうするの?」とケンカ腰に言ってきた人も、今では白色ワセリンの効果に納得して買い足してるみたいです( ´艸`)

 (肌への安全性に不安がある人は、サンホワイトという超高グレードのワセリンを使うと安心です。)

 

下手な乾燥肌用の化粧品を買うと、毎年の総額は4万円を超えてしまうのですが、今年はわずか1万円ほどですべての乾燥肌対策用品がそろいました。

この欄を見てしまった人は、値段だけ高くてあまり効果がない化粧品を買って損しないようにしてくださいね

 

 

今回使った商品

今回使ったのは白色ワセリンHG(ハイグレード)です。

カップ型の容器に入っていて、密閉もしやすく長く使えるので保存も簡単です。(¥1980)

 

 

 

少量だけ使いたい方や、お試しで買ってみたい方はこちらをどうぞ(¥590)

 

 

 

 

白色ワセリンのまとめ

まとめ

今回は【乾燥肌】肌トラブルに悩む30代男性が白色ワセリンでスキンケアしてみたを解説しました。

白色ワセリンは、身近な場所で安価で手に入ります。

しかも長期保存ができて、安全性も非常に高い成分なので積極的にスキンケアに取り入れましょう

白色ワセリンをスキンケアに取り入れることで、肌トラブルの予防や炎症の治りを早くします。

そんなコスパ最強の白色ワセリンを使って、綺麗な肌を手に入れませんか?

それでは閲覧ありがとうございました。

 

 乾燥肌が気になる人は【乾燥肌】プロテイン・鉄分で肌が綺麗になる健康法【30代男性】も読んでいます。

o

-乾燥肌