レビュー

レビュー:石井食品の無添加おにぎり『百にぎり』を食べてみた正直な感想

『コンビニ食ばかりで、健康が心配』こんな悩みはありませんか?

私は、仕事に追われて効率を求めるあまり、毎日のようにコンビニの弁当を食べていました。

しかし、30代を越えてくると健康が気になってきて、コンビニやファーストフードを控えようと思うようになったのです。

何かいい食べ物はないかと探しているときに、石井食品が出している無添加おにぎりがあることを知り、試してみようと思いました。

そこでこの記事では『石井のお弁当くん、ミートボール♪』でお馴染みの石井食品さんの無添加おにぎりを食べてみた記事です。

私と同じような面倒くさがりや、健康を考える無添加推しさんにオススメの記事となっています。

 

石井食品の無添加おにぎりを食べてみた結論

石井食品の無添加おにぎりを食べてみた結論

まず結論として「普通のおにぎり」でした。

しかし、私が食べたのは常温状態です。 

常温の状態で食べたおにぎりは、コンビニに売っているおにぎりと大差がありませんでした。

ただ一点違うのが、無添加だという事です。

コンビニのおにぎりには、長時間販売するための添加物が大量に入っています。

少量であれば健康に問題はありませんが、毎日食べるようだと健康が心配になりませんか?

その点、石井食品の無添加おにぎりにはムダな添加物が入っていません

毎日たべるなら、私は断然【石井食品の無添加おにぎり】です。

 

石井食品の無添加おにぎりは常温で100日間保存できる

石井食品の無添加おにぎりは常温で100日間保存できる

石井食品の無添加おにぎりは、無添加だけが魅力ではありません

常温で100日間保存することができるので、学生のお弁当や非常食としても便利です。

製造・配達までの日時を入れると40~50日ですが、それでもかなりの日数持たせることが出来ます。

私は、料理が面倒なときにおにぎりを一度温めてから、レトルトやふりかけと一緒に食べています。(本当に便利です)

 

石井食品の無添加おにぎりは忙しい主婦の味方です

石井食品の無添加おにぎりは忙しい主婦の味方です

石井食品の無添加おにぎりは、毎日忙しい主婦の味方です。

『子供のお弁当を作るのに時間がかかる』や『朝昼晩の支度をするので休む暇がない』こんな悩みも解決しやすくなります。

なぜなら、石井食品の無添加おにぎりは温めてすぐに食べられるからです。

湯せんで少し加熱してからお弁当に入れたり、お茶碗に移すだけで簡単に準備ができます。

とくに毎日のようにお弁当を作る家庭なら、この時短術はかなり便利ではないでしょうか?

 

実際に石井食品の無添加おにぎりを食べてみた

私が買ったのは、石井食品の無添加おにぎりが各4個づつの計12食入ったセットです。

一人で食べるとかなり量が多いですが、長期保存ができるのであまり気になりません

違いを見るために、常温・湯せん・10日経ってから食べた状態で食べ比べてみました。

 

常温の無添加おにぎり

始めはお試しとして、常温で食べてみました。

食感としては、常温のコンビニおにぎりです。

ですが、味はしっかりついているので美味しく感じました、

忙しいくて面倒くさがりな人は、時短として常温で食べると便利だと思います。 

人によっては固く感じる人がいるので、湯せんするのが無難です。

 

無添加おにぎりを湯せんしてから食べる

無添加おにぎりは常温でも食べることが出来ますが、やっぱり寒い時期には温かいものが食べたでいですよね

湯せんしてから食べてみると、かなり美味しかったです。

とくに、チャーハン味のおにぎりは一度は食べてみてほしいと思います。

 

私のようなズボラさんには、おにぎりを2個湯せんしながら、一緒にレトルトカレーも温めることをおすすめします。

たった3分間で出来て、おにぎりご飯とレトルトが完成します。

そのご飯を片手に、動画や映画を見るとかなり楽が出来ますよ

時間がないときの時短術としても使えるので、もっと早く無添加おにぎりと出会いたかったと後悔しています。

(よい子はマネしないでください)

10日経ってから常温で食べる

正直な話をすると「日にちが経っているからガビガビになって食べづらいのではないか?」と思っていました。

しかし、いざ食べてみると初日との変化が全くありませんでした。

コンビニおにぎりですら味や食感が落ちるのに、同じような値段の無添加おにぎりでここまで保存できるのには驚きました。

 

10日後に湯せんしてから食べてみた

最後に、届いてから10日間たったおにぎりを湯せんて食べてみました。

正直、届いた直後と変化はありません

しかし、10日間たっても変化がないというのは、逆にすごいことです。

とにかく味や食感に変化がないので、私のズボラライフが楽しくてしょうがないです。

面倒くさがりの三種の神器ともいえる神商品を発見して、私も喜ばしい限りです。

(普通のかたにも自信をもってオススメできます)

 

石井食品の『百にぎり』ならタンパク質も摂取できる

石井食品の『百にぎり』ならタンパク質も摂取できる

石井食品の『百にぎり』には、タンパク質が10g含まれています。

コンビニやスーパーのおにぎりには、タンパク質が含まれていません

よくあるプロテイン飲料は、タンパク質20gなのを考えると、百にぎり2つで摂取できるのも魅力です。

コンビニ・スーパーで売られているおにぎりや、プロテイン飲料を飲むならかなり健康的だといえます。

 

石井食品の無添加おにぎり『百にぎり』はこちら

ここまで長々と解説してきましたが、石井食品の無添加おにぎりの一番の魅力的は『長期保存が出来ができてすぐに食べられること』です。

これだけ色々な食べ方ができて美味しいのに、長期保存が出来るのは『百にぎり』だけです。

 

  • 子供のお弁当に
  • 忙しいときの時短用
  • 緊急時の非常食
  • ズボラさんのライフワークのお供として

これ以外にも色々な用途がある石井食品の無添加おにぎり『百にぎり』を手に入れないのは損ですよ

少なくても、私のようなズボラ・面倒くさがりは絶対買ってみてもらいたい商品です。

 

 

石井食品の無添加おにぎり『百にぎり』のよくある質問

石井食品の無添加おにぎり『百にぎり』のよくある質問

おにぎりとしてはかなり魅力のある、石井食品の無添加おにぎり『百にぎり』

しかし、疑問点もあるかと思います。

そこで、石井食品の無添加おにぎり『百にぎり』によくある質問をまとめてみました。

 

常温・湯せんだとどちらが美味しいですか?

A, 好みの問題になってしまいますが、湯せんのほうがふっくらして美味しいです。

とはいえ、常温でも食べられます。

常温の百にぎりを一言であらわすなら『コンビニのおにぎり』です。

迷ったら湯せんするのが無難です。

 

オススメの食べ方はありますか?

私のオススメは、百にぎりを2つ湯せんしながら、レトルト食品も温めることです。

よい子のみんなにはオススメできませんが、忙しい人が帰宅してすぐに用意できる食事としてはかなりいいです。

時短が出来ることはもちろんですが、レトルトを一緒に温めることで手抜き料理が完成します。

その時短料理を食べながら、YouTube動画を見るのが至福のひと時なのでマネしちゃだめですよ

 

石井食品の無添加おにぎり『百にぎり』を食べてみたまとめ

少し長くなってしまいましたが、再度結論としては『長期保存も出来るコンビニおにぎりの上位互換』です。

コンビニおにぎりと比べても、値段はそれほど高くはありません

しかも、無添加なので体にも優しいのは嬉しいです。

 

保存期間も、届いてから50~60日間程度は常温で保存することが出来ます。

食べるときも簡単で、湯せんしてからそのまま食べるか、容器に移してお好みのアレンジができます。

 

石井食品の無添加おにぎり『百にぎり』は、時間に追われた忙しい面倒くさがりの救世主とさえ思っています。

私と同じように【時間がない】や【忙しい】が口癖になっているサラリーマンは、買っておかないと損ですよ

以上が、石井食品の無添加おにぎり『百にぎり』を試してみた結論です。

 

これだけ便利な石井食品の無添加おにぎり『百にぎり』で、快適な時短ライフを楽しみませんか?

それでは閲覧ありがとうございました。

 

こちらの記事も読まれてます

銀座まるかんの『びっくりした輪』を肩こりの30代男性が使ってみたレビュー

-レビュー