乾燥肌

30代男性必見!コンビニ弁当が肌に及ぼす影響と代替え案をまとめて解説

この記事がオススメな人

  • 時間に追われてコンビニ弁当ばっかり食べている
  • 自炊するのが面倒くさい
  • 日頃の食生活を改善したい
  • 少ない食事時間で最大のコスパを追求したい

 

30代男性は忙しくてついついコンビニ弁当を食べてしまいがちですよね

でも、そのコンビニ弁当が肌や健康に相当悪かったらあなたはどうしますか?

自分は、コンビニ弁当をよく食べていましたが、肌荒れが目立ち始めてから食生活について真剣に考えるようになりました。

そこでこの記事では「忙しい30代男性がついつい食べてしまいがちなコンビニ弁当が、肌に悪影響を及ぼす理由」をまとめて解説します。

この記事を読めば【コンビニ弁当が肌に及ぼす悪影響】が分かり、肌トラブルの原因が減って本来の綺麗な肌を取り戻せることでしょう

 

 

 この記事の結論

コンビニ弁当が及ぼす影響についての結論

まず、この記事の結論として【コンビニ弁当は肌や健康に悪影響を及ぼす可能性がある】です。

次の項でも触れますが、コンビニ弁当には衛生管理のために添加物が大量に入れられています。

中には、次亜塩素酸ナトリウム水溶液や防カビ剤などの、洗浄製品に入っていてもおかしくない成分まであります。

 

いくら許容範囲量だと言っても、毎日のようにコンビニ弁当を食べてしまうと、少なからず悪影響は出るでしょう

そうならないためにも、コンビニ弁当を食べるのを控えて栄養のバランスを考えた食生活を送ることが一番です。

 

 

 

 

コンビニ弁当が体に悪い根拠・理由

コンビニ弁当が体に悪い理由

栄養バランス

コンビニ弁当が体に悪い最大の理由として、栄養バランスが悪いことが挙げられます。

糖質・脂質が過度に含まれた商品が多く、ビタミンやミネラルなどの栄養が不足しがちです。

特に、栄養バランスを考えて野菜を一緒にたべている方でも、タンパク質・ビタミンB・ビタミンCは不足しがちなので注意が必要になります。

 

一例をあげるなら【のり弁・つなサラダ・缶コーヒー・アイス】の王道コンボは

糖質・脂質過多に中程度の塩分が含まれており、この一食だけで一日分のカロリー・糖質・脂質を摂取したに等しいです。

なので、一概にすべてのコンビニ弁当が栄養不足になるとは言いませんが、選ぶ商品や栄養バランスは十分注意した方がいいでしょう。

 

 

添加物

今は昔より添加物を少なくしているとはいえ、やっぱり体への影響は考えてしまいます。

コンビニ弁当は、見た目の維持・食中毒などの衛生の観点から添加物が多く使用されているのは間違いありません

悪影響があるのかについてですが、時々食べる分には問題ありませんが、サラリーマンなどが毎回お昼に食べるのはやめた方がいいです。

特に、時間がないなどの理由で毎日近所にあるコンビニ弁当で済ませるのは、添加物が蓄積して少なからず悪影響があるので絶対にやめましょう。

 

 

野菜の添加物

  • 次亜塩素酸ナトリウム水溶液(洗う時)
  • PH調整剤
  • 酸化防止剤
  • 保存料

 

 

弁当の添加物

  • 保存料
  • 殺菌料
  • PH調整剤
  • 防カビ剤
  • 日持ち向上剤
  • 酸化防止剤

以上がコンビニ食品に含まれている添加物の代表例です。

この添加物の数だけでも、多いと感じませんか?

毎日のようにコンビニ弁当を食べてしまうと、農薬や洗剤成分を食べているに等しいです。(あくまでもたとえ話です)

いくら便利だからと言っても、毎日のようにコンビニ弁当を食べていたら、具合が悪くなってしまう可能性もあるので注意しましょう

 

 

 

コンビニ弁当の値段は割高

コンビニ弁当は割高

便利で安価に思えるコンビニ弁当ですが、実はかなり割高です。

というのも、コンビニ弁当を作るためには

  1. 工場で弁当を製造する
  2. トラックで配送
  3. 店舗で従業員による販売

この3つの過程を経てから、消費者の。もとに届きます。

当然、儲けを出そうと思ったら3工程分の利益を価格に含まなくてはならず、コンビニ弁当1つで600円近くの値段になってしまいます。

これは何も弁当だけに言えた話ではなく、コンビニに置いてある商品全てに言える事です。

 

 

 

コンビニ弁当を食べ続けることで発生する肌トラブル

コンビニ弁当による肌トラブルの可能性

コンビニ弁当は栄養バランスが悪く、食品添加物が多くて体によくないのは分かって頂けたかと思います。

一部の商品を除き、肌に必要なタンパク質やビタミンc・ビタミンeを摂取することが出来ず、肌の再生やターンオーバーを促進する栄養素がほとんど含まれていません

また、過剰に摂取した食品添加物を体外に排出する為にエネルギーを使ってしまい、肌トラブルを治すための栄養が不足してしまうのも、コンビニ弁当が肌に悪い要因です。

 

 

 

コンビニ弁当のメリット・デメリット

コンビニ弁当を食べるメリット・デメリット

一見デメリットばかりが浮き彫りになってしまうコンビニ弁当ですが、生活の中で上手に取り入れればメリットを得ることも出来ます。

メリット

  • 出来上がりが早い
  • 近所にある
  • いつでも購入できる
  • 種類が豊富
  • ボリュームがあるので食べ応えがある

デメリット

  • 食品添加物が多い
  • 栄養が偏りがち
  • 値段が割高
  • 肌が荒れる可能性がある

こうして見ると、たまに時間がない時や普段の食事に飽きてきた時に少量食べる分にはいいかも知れません

ですが、習慣的にコンビニ弁当を食べてしまうと、健康を損ねたり肌トラブルの元となってしまうことも...

 

 

 

偏った食生活を見直すのに最適な食事宅配サービスの「nosh - ナッシュ」

そこでオススメしたいのが、自宅まで料理を届けてくれる定期購入型食事宅配サービスの「nosh - ナッシュ」です。

糖質制限プログラム「NOSH - ナッシュ」

 

nosh【ナッシュ】の最大のポイントは

  • 冷凍だからレンチンするだけ
  • 栄養バランスを考えた料理
  • しかもヘルシー(低糖質・低塩分)
  • コンビニ弁当よりも割安
  • 自宅で受け取れる
  • だから買い出しに行く時間も時短できる
  • 冷凍だから長期保存ができる

 

nosh(ナッシュ)は、忙しい毎日をより健康的・効率的に過ごすことができる食事宅配サービスとして注目を集めています。

しかも、料理の種類が飽きにくい42品目以上の豊富な種類があるのです。

まさに働き盛りの30代男性のために作られたのではないかと思うほど、日々の食生活をサポートしてくれる「nosh - ナッシュ」をあなたも始めてみませんか?

 

 

 

コンビニ弁当のまとめ

コンビニ弁当の結論

コンビニ弁当は栄養バランスが悪くて、食品添加物が多くて値段が割高という解説をさせていただきました。

たまに楽しみとして食べるのはいいですが、習慣的に食べるのは肌や健康にかなり悪影響です。

あなたも肌に悪い習慣を可能な限り減らして行って、肌トラブルの少ない快適な毎日を送ってみませんか?

それでは閲覧ありがとうございました。

 

 

合わせて読まれてます

-乾燥肌