乾燥肌

美肌効果のあるコンビニ冷凍フルーツのブルーベリーを一週間食べてみた

この記事がオススメな人

  • 最近、シミが目立ってきた
  • 肌トラブルが治りにくい
  • 美味しいもので手軽に美肌を目指したい
  • よくコンビニで買い物をする

コンビニの冷凍フルーツと聞いても、あまりしっくりこない人もいるかと思います。

でも、その中に美肌効果のあるフルーツがあったら食べてみたくないですか?

自分は15年以上前から乾燥肌や肌トラブルに悩まされており、たまたま徘徊していたTwitterで【コンビニで売っている冷凍フルーツのブルーベリーが肌にいい】というのを見かけて、試してみようと思いました。

そこでこの記事では、乾燥肌の悩みを抱える自分がコンビニの冷凍フルーツの中からブルーベリーを一週間食べてみた感想を解説します。

この記事を読めば【ブルーベリーの美肌効果を知るとともに、乾燥肌や肌トラブルなどの悩みが解決しやすくなり快適に過ごせる】でしょう

 

 

 

ブルーベリーを食べてみた結論

ブルーベリーを食べてみた結論

まず、ブルーベリーを食べてみた結論としては「美味しくて肌荒れが治りやすくなった」です。

ブルーベリーを食べることで、食物繊維によって腸内環境も整いやすくなります。

 

肝心の肌に関する体感ですが【シミが薄くなり、肌が白くなった】です。

ブルーベリーには抗酸化物質であるビタミンCが含まれており、肌の色が白くなったり肌トラブルが治りやすくなります。

また、ビタミンCの働きを助ける補酵素である【ビタミンE】も含まれているので、ブルーベリーを食べることでダブルで肌にいい成分を摂取することができるのです。

 ブルーベリーは、お肌のためにあるんじゃないかと思うほど、肌にいい栄養の宝庫と言えます。

 

 

ブルーベリーの成分と期待効果(100g)

ブルーベリーの成分と期待効果(100g)

・ビタミンA

ビタミンAには、活性酸素の除去や線維芽細胞(フィブロブラスト)の活性化する働きがあります。

また、ヒアルロン酸・コラーゲン・グリコサミノグリカンの生成や生理活性作用による、

皮脂分泌の抑制や肌のターンオーバーを促進する効果にも期待できます。

 

・ビタミンC

ビタミンCには、メラニンの生成抑制・コラーゲンの産生促進効果が期待できます。

また、シミ・シワの改善も込めるのです。

特に、紫外線のダメージによる光老化の予防・改善に高い効果が期待できます。

その他にも、肌のコラーゲンを合成して活性酸素によるダメージを防ぐので、肌荒れの改善効果も見込めます。

ビタミンA・Eと同時に摂取することで、活性酸素を除去・ダメージの蓄積を緩和し、高い抗酸化作用を発揮する事ができるのです。

 

・ビタミンE

ビタミンEは、ビタミンCの補酵素としての働きがあります。

また、単体でも肌表面の皮脂膜の形成を助けるので、加齢によって肌のバリア機能が低下している人にも効果を発揮します。

30代を越えてくると天然保湿因子(NMF)が減少することで肌の水分が蒸発しやすくなります。

肌を保湿する成分が必要になってくるので、定期的にビタミンEを摂取して肌のバリア機能を高めてうるおいを保つことが必要です。

 

・食物繊維 

食物繊維は、体内に入ると腸で善玉菌や乳酸菌の餌になります。

この食物繊維には、水に溶ける水溶性と水に溶けない不溶性の2種類があります。

水溶性食物繊維は善玉菌のエサになって悪玉菌の増殖を抑え、不溶性は便秘改善効果に期待できるのです。

なんと、ブルーベリーには2つの食物繊維が入っているので、腸内を綺麗にしてデトックス効果を高めます。

 

・レスベラトール

レスベラトールは、強い抗酸化作用と抗炎症作用があります。

その為、アンチエイジングに非常に役立つ成分として注目を集めているのです。

炎症の原因になる【NF-kB】という分子の働きを抑制することで、かゆみ・発赤を抑える効果に期待ができます。

 

・アントシアニン(ポリフェノールの一種)

アントシアニンには、眼機能の回復効果・コラーゲンの安定化が期待できる成分です。

紫外線を眼から吸収することで発生するシミの防止に期待できるほか、コラーゲンの生成を促進することで美肌を目指すことも出来ます。 

また、アントシアニンにはストレスを軽減する効果もあり、ストレス社会で生きる働き盛りの人の強い味方です。

このストレス軽減効果により、自律神経の働きを助けたりストレスによる体へのダメージを軽減できると考えられています。

 

 

ブルーベリーで解決しやすい肌の悩み

ブルーベリーで解決しやすい肌の悩み

成分と期待効果の部分でも触れましたが、ブルーベリーには美肌効果や抗酸化作用がたくさんあります。

  • 活性酸素の除去による、肌へのダメージや老化の抑制
  • 肌のターンオーバーを促進
  • メラニンの生成抑制によって、シミ・シワの予防に期待できる
  • 強い抗酸化作用、抗炎症作用がある
  • 肌表面の皮脂膜形成により、肌の乾燥を防ぐ

 

以上の期待効果から、肌の酸化による老化や炎症・発赤を防いで、肌トラブルになりにくい肌を実現できます。

もちろん、今現在で肌トラブルの悩みを抱えている人は、肌荒れの治りを綺麗に早く治す効果に期待で来るのです。

 

 

ブルーベリーの効果が体感できた期間(体験談)

ブルーベリーの効果が体感できた期間(体験談)

実際にどの程度で肌への効果が体感できたかというと、1週間目の最後当たりです。

コンビニ冷凍フルーツ【ブルーベリー】を食べた翌日から、何故か便通がよくなって溢れんばかりのアレをトイレで流しました。

それまでなんとなく体の調子が悪かったのですが、便通がよくなって排出(デトックス)されたことで体内の有害な物質がなくなったのでしょう

きっと、ブルーベリーには大量の食物繊維とポリフェノールが含まれているために、腸の調子が整ったのです。

 

腸の調子がよくなってきた翌日には、低迷気味だった食欲も見事に回復して食欲と活力が湧いてきました。(3~4日目)

5日経った頃には体感でシミが薄くなってきており、完全に消えたわけではないものの、気にならないレベルには薄くなりました。

 

試用期間の最終日には、肌がしっとりとしていて健康的な血色で感動したのを覚えています。

個人的な体感ではありますが【腸にある有毒な物質やガスが、血液を通して肌表面に排出される】という体の働きを、ブルーベリーの食物繊維で腸活してデトックスしたことにより美肌効果が表れたと推測します。

 

 

 

冷凍ブルーベリーの値段

冷凍ブルーベリーの値段

コンビニ冷凍フルーツ【ブルーベリー】の気になるお値段ですが、一袋250円程度で購入できます。

結構、良心的ですね( ´艸`)

美味しいフルーツがそのまま食べられて、冷凍したままなら長期保存もできるのでコスパはいい方です。

肌に効果があるブルーベリーを試しに買ってみようぐらいの気持ちでも、かんたんに手が出せる金額なのは嬉しいですね。

セブンイレブンなどの身近なコンビニで購入できるのも魅力の一つと言えます。

 

 

オススメの食べ方

オススメの食べ方は【そのまま食べる事】です。

コンビニで冷凍ブルーベリーをGETしたら、そのまま30分くらい常温で食べられるまで放置します。

ある程度柔らかくなったら、そのまま食べるだけです。

味は少し甘酸っぱいくらいなので、食後のデザートとして食べるのが最適でしょう

  

 

 

冷凍フルーツ【ブルーベリー】を食べる際に注意したい事

冷凍フルーツ【ブルーベリー】を食べる際に注意したい事

健康や腸活にいいブルーベリーですが、糖質が含まれているため、食べすぎや食べ合わせには気を付けなくてはいけません

例えば、普段の食事後にお菓子や甘いものと一緒に食べてしまうと、一日の糖質摂取目安を簡単に超えてしまいます。

そのようなことを避ける為に、ブルーベリーはお菓子や甘味などの糖質が大量に含まれているモノの代替食として食べましょう

 

また、体にいいからと言って大量に食べてしまうと、逆効果になってしまいます。

ブルーベリーに含まれている食物繊維は、腸を綺麗にして腸内細菌の働きを助けてくれます。

しかし、あまりに大量の食物繊維をとってしまうと、便秘や腹痛の原因になってしまうので食べすぎには注意が必要です。

 

毎日継続して食べる場合は、一日一袋までにしましょう!!

 

 

コンビニ冷凍フルーツ【ブルーベリー】のQ&A

コンビニ冷凍フルーツ【ブルーベリー】のQ&A

冷凍フルーツのブルーベリーを解凍するために置いていたのを忘れて、3日放置したのですが食べられますか?

A. 食べられないと思います。

あまりにも食べたいなら止めませんが、食べたら食物繊維と腐っている効果によって下痢になる可能性が非常に高いです。

 

 

ブルーベリーならどこで作られたものでも大丈夫ですか?

A. 育てる際に使用する農薬の量・種類の関係で、カナダ産のブルーベリーがよいと思います。

今回使用したコンビニ冷凍フルーツもカナダ産であり、使用されている添加物も少ないので安心です。

ですが、どこのコンビニ冷凍フルーツ【ブルーベリー】も一緒とは限らないので、必ず原産国は見た方がいいでしょう

時に、チリ産のブルーベリーは農薬の濃度や種類にかかる規制がカナダ産よりも緩いので気を付けてください

 

 

ブルーベリーが眼にいいって本当ですか?

A. 実際に、ブルーベリーが眼機能をよくする確証的なデータは無いとされていますが、実際に試して効果が感じられた人も多くいるみたいで。

なので、人によっては効果が出る可能性がある程度の認識でいた方がいいと思います。

 

 

 

まとめ

ブルーベリーのまとめ

今回は、肌トラブルに悩む30代男性がコンビニ冷凍フルーツ【ブルーベリー】を食べてみて体感できたことを解説しました。

ブルーベリーは、ビタミンA・C・Eや食物繊維が豊富に含まれていて、美容や健康に最適です。

特に、ビタミンAは粘膜の保護を助けて、ビタミンCは酸化による肌の老化を防いでくれます。

更にビタミンEは、ビタミンCの補酵素として効果を増幅してくれるのです。

 

また、食物繊維やポリフェノールは腸内を綺麗にして、腸内細菌の働きを強めます。

そうすることで、健康的な腸内となって有害な物質が溜まるのを防いでくれて、肌を通して排出される有害物質が少なくなるのです。

肌に有害な物質が排出されなくなれば、炎症やデキモノなどの肌トラブルが減り、結果的に美肌になります。

 

こんな健康や美容にいいコンビニ冷凍フルーツ【ブルーベリー】をあなたも試してみませんか?

それでは閲覧ありがとうございました。

 

 

合わせて読まれてます

-乾燥肌