メルペイスマート払い(後払い)とは

Uncategorized

 

 

 

 

今月購入した代金を、翌月にまとめて支払う事が出来るキャッシュレスサービスです。

メルカリでの買い物や、それ以外のWebサービス・ネット・コンビニなどでのお支払いで

ご利用いただけます。

クレジットカードに近いイメージで、メルペイ残高やポイントが0でも設定した

利用上限金額まで買い物ができます。 

 

 

利便性抜群のメルペイスマート払いですが、注意点があります。

  • 18歳未満のユーザーは、メルペイスマート払いが利用できない
  • 本人確認が必要
  • 清算時に、メルペイ残高以外の方法は手数料300円がかかる

 

 

キャッシュレス・消費者還元事業の対象である

2019年10月1日~2020年6月までの9ヶ月間、対象店舗でキャッシュレス決済を行う

会計金額の2%か5%のポイント還元が受けられる「キャッシュレス・消費者還元事業」

が行われています。

 

上のポスターが張られた対象店舗でメルペイ支払いをすると、2%か5%のメルペイポイントが貯まります。(付与上限は15,000p/月)

 

  • メルペイ残高払い
  • メルペイポイントでの支払い
  • メルペイスマート払い

 

以上3つが対象の支払い方法です。

 

メルペイスマート払いの初期設定

スマート払いを利用するには、事前の設定が必要になります。

設定自体は3分ほどで完了します。

 

  1. 銀行口座か本人確認を済ませたら、TOP画面から【メルペイスマート払い設定】を押す
  2. チュートリアルを読み、【設定を始める】を押す
  3. 利用目的を確認し【上記の利用目的で申し込む】を押す
  4. 上限金額を選択し、【この金額ではじめる】を押す

上限金額は後で変更することが出来ます。

 

 

メルペイスマート払い限度額の設定方法

利用上限金額については、過去のメルカリ利用実績などを元に決定されており、ユーザーが任意に引き上げることが出来ません(決められた上限の範囲内であれば、任意の額に変更することが可能です)

 

  1. メルカリTOPページ下方の【メルペイ設定】を押す
  2. 【スマート払い利用上限金額】を選択
  3. 上限範囲内の任意金額を選択して【×】を押す

メルペイスマート払いで商品代金を払う方法

 

メルペイスマート払いは、iD・コード決済・メルカリ内での買い物にも使えます。

  

 

コンビニや飲食店などで利用する場合

【メルペイスマート払い】を押しiD決済やメルペイコード払いを行うと

スマート払いが適用され、利用可能枠が減算されていきます。

 

iD決済・コード決済・読み取りなどは利用残高の下にある部分をタップして下さい

 

 

メルカリ内でメルペイスマート払いを利用しての買い物

メルカリ内のお買い物にも、メルペイスマート払いは使えます。

 

  1. 商品の購入手続き画面で【支払い方法】を押す
  2. 支払い方法一覧から【メルペイスマート払い】を選択
  3. 購入手続き画面で【購入する】を押す

 

以上でメルペイスマート払いでの商品購入が出来ます。

 

 

メルペイスマート払いの清算方法

メルペイスマート払いで決済した分の金額は、翌月末日までにいずれかの方法で精算します。

 

 

  1. メルペイ残高払い(手数料0円)
  2. コンビニ、ATM払い(手数料300円)
  3. 銀行口座振替(手数料300円)

 

 

※ 翌月末日までに清算できなかった場合、メルペイやメルカリの利用が制限される可能性があるので、必ず期限内での清算を済ませましょう

 

翌月1日を過ぎると、ホーム画面の右上【やることリスト】にメルペイスマート払いの通知が届くので、ここから支払い画面に移動して支払う事をおススメします。

 

翌月1日以前の当月中支払いはできません

 

 

手数料がかからないメルペイ残高で支払う

メルペイスマート払いの一番お得な清算方法が、「メルペイ残高」での支払いです。

それ以外の方法では手数料300円が発生してしまうのですが、この「メルペイ残高」での支払いでは無料で精算ができます。

 

 

キャンペーンで付与されたポイントをスマート払いの清算に利用することも可能です。

 

メルペイ残金・ポイントの併用も可能でポイントが清算金額分ある場合はポイントで全額支払う事も可能です。

 

  1. やることリスト、メルペイTOPページの【スマート払い】を押す
  2. 支払い方法を選択
  3. 【メルペイ残高払い】を選択
  4. 利用するポイント数を指定して【支払う】を押す

 

残高払いでの清算が出来るのは本人確認が済んでいる人だけです。

 

 

 

コンビニ・ATMで支払う【手数料300円】

スマート払いで使った代金を、コンビニにて、現金で支払う事が可能です。

ATMの場合は、Pay-easyに対応した銀行から現金を振り込みます。

銀行口座がない方でも、この方法なら支払うといいでしょう。

  

コンビニ支払いの場合

  1. コンビニ支払いでは【お客様番号を発行する】をタップ
  2. コンビニ支払いは企業コード・注文番号
  3. 支払い画面でポイント数を入力すれば併用可能
  4. 企業コード・注文番号をコンビニ内にある端末機に入力(ローソン;Loppi ファミリーマート;Famiポート)
  5. 申し込み券を発券
  6. レジで現金を支払う

 

 銀行ATMの場合

Pay-easynioに対応している金融機関のATM画面で収納機関番号・お客様番号・確認番号を入力し、画面の指示に従って代金を振り込みます。

  

 

 

銀行口座振替で支払う(手数料300円)

口座振替の設定をしておくと、翌月の27日に支払い金額が自動で引き落とされます。

特に期限などを気にしなくてもいいので、コンビニ・ATMでの支払いよりも便利です。

  

ただし、ポイントを使うことが出来ないので注意しましょう

 

  1. メルペイTOPページの【スマート払い】から【口座振替の設定】を押す
  2. 口座情報を入力
  3. 登録ボタンを押し、各銀行のサイトで認証作業をする

 

※毎月10日に振替設定の締め日があるので、9日までに口座振替の設定をしておく必要があります。

 スマート払いをメルペイ残高に戻す方法

スマート払いからメルペイ残高に戻したい場合は、画面右上の【支払い方法を変更】を押して下さい。(スマート払いとメルペイ残高を併用しての決済はできません)

 

 

まとめ

キャッシュレス時代に突入し、現金を持ち歩く機会も少なくなってきた昨今

大手のメルカリが提供する【メルペイ】

その後払い可能なサービスとして登場していますが、今後さらなる利便性の向上が期待されるので、これさえ登録しておけば問題ないといえるサービスだといえます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました